イベント情報
肥前菊いもについての講演会

講演について

2019年12月22日肥前菊いもについての講演会

佐賀大学では、選抜・商標登録を行った機能性野菜キクイモの新系統「サンフラワーポテト」は、血糖値の上昇抑制や腸内環境の改善などの効果が見られる機能性成分「イヌリン」を従来のキクイモよりも豊富に含んでおり、佐賀大医学部において実施した臨床試験においても食後血糖値の上昇抑制効果が見られています。
また、栽培面でもキクイモの重要病害である白絹病に強いなど有望な性質を有しています。
佐賀大学においては栽培講習会や消費者向けPRイベント・料理教室等により普及を図っております。

講師プロフィール

松本 雄一

松本 雄一 / 機能性植物資源学分野(附属アグリ創生教育研究センター)

<専門分野>
蔬菜園芸学、薬用植物学

<主な担当科目>
園芸植物繁殖学、遺伝資源フィールド科学実習

<主な研究課題>
薬用植物、機能性野菜の栽培・加工・貯蔵技術の開発、野生遺伝資源を利用したゲノムレベルでの品種開発、機能性食品の開発(企業との共同研究)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事